読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関根デッカオ's 不肖動静

筆者の頭部に、大きさなりのはたらきを見せてもらおうという試みです。

喫茶アドマンに行ってきた

ポケモンGOの聖地たる扇町公園の少し南、喫茶アドマンに行ってきた。時刻は午後3時過ぎ、大阪万博の前後に創業したというのも納得のムードを漂わせつつも、実に手入れの行き届いた店に、フランクなママが迎え入れてくれた。 客は僕1人だけ。温かいカフェオレ…

頻尿日を振り返る

役得で2杯の無銭コーヒーをいただき、かわやが近い1日だった。それとは関係なしに、自費でふらっと入った喫茶店・こぐまのマスターの話は、やたらと遠大。柄にもなくカフェオレなど飲みながら耳を傾けていると、最終的に「近く地球は滅びるのだから、いまの…

あるオンの日に寄せて

目覚ましの設定時刻を1時間誤り、当初の予定より24分遅れで起床するも、大事には至らず。労働がもたらす疲労感というのは、さしあたりアラームをセットしさえすれば、具体的な時刻の確認など経ずとも、気が済むようにさせてしまうものらしい。転居以来初めて…

期せずして塩屋

関西圏の私鉄が乗り放題の切符をもらっておきながら、だらだらと有効期限その日まで使わずにいたので、強引に外出してきた。おとといのことである。その昔であれば、ハッと行く先が思い浮かびもしたのだけれど、いまはそういうわけにもいかず、さしあたりエ…

断髪式の夜

所用のため、かつて通った大学へ。在学時の正門前には、インドカレー屋や牛丼屋が割拠していたように記憶しているが、いまやその地位はラーメン屋に取って代わられたらしい。どこもアブラギッシュなビジュアルを前面に押し出しており、歩いているだけでも胃…

帰省録

実家のある和歌山に日帰り帰省し、猫にあしらわれてきた。道中、天下茶屋の秋山珈琲店でモーニングを食す。以前にも似たようなことを書いたように思うけれど、僕は食べログに割拠するレビュアーご歴々のような、飲食にまつわる特殊語彙を持ち合わせていない…

念願かなってナーガカリー

いま住んでいるところに越してきてから、何度も通っているカレー屋であるところのナーガカリーに行ってきた。前回の訪問から、少し間が開いてしまった。降ってわいた夜勤が幸いした格好だ。 ここは食べログではないから、味がどうだ、コスパがああだ、雰囲気…